2018年7月12日

夏の食堂

今日の「プレバト!」、俳句査定のお題は「夏の食堂」。

前回才能アリだった登坂さんが最下位に沈んでいましたが、およそ俳句査定でしょっぱな1位だった人は、次のときはダメダメなことが多くcoldsweats01 太鳳ちゃんがそうならないことを祈るばかりcoldsweats01

てか、あの句の何がいけないって、「だからどうした」の句になっちゃってることだと思う。侍姿の人と食堂で冷ややっこ取りあったからって、他人からしたら、別にどうということもない。

問題は、その時の作者の気持ち。取られて悔しかったのか、侍姿の人と鉢合わせしたことが愉快だったのか、そこを突き詰める句を作らないと。

異性に対しても同じ。上っ面な気持ちで追いかけまわしたんでは、ストーカーとかセクハラとか言われても仕方ない。相手に対する自分の気持ちをちゃんと整理して、そのうえできちんと相手に伝われるように表現する……それが大切なんだと思う。

登坂さんに東国原名人が言った、「俳句は人を更生させる」ってのは、そういうことでしょ。

続きを読む "夏の食堂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日

紫陽花とバス停

プレバト!俳句査定のお題は「紫陽花とバス停」。

長野県も雪国のひとつかと思いますが、私の住んでいるあたりはあまり降らないので、バス停に矢印はありませんcoldsweats01

 北国の紫陽花 去年より青
 Le hortensia dans le nord -- Plus bleu que l'an dernier

雪が解けて地下水が豊富になると花が水分を多く吸収して色が薄くなるかとcoldsweats01

続きを読む "紫陽花とバス停"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日

雨の路面

プレバト!」の俳句査定、今日のお題は「雨の路面」。

千賀氏の俳句の「青き魚」が物議をかもしてましたが、鯖も鯔も季語っちゃあ季語なんだよな。「出水」と併用すると季重なりにならないんだろうか。

お題の写真を見ていたら、20数年前、パリに行ったことを思い出しました。

 通り雨 空の青増すパリの秋
 Une averse bleuit le ciel de Paris en automne.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日

梅雨の駅

プレバト!」の俳句査定、今日のお題は「梅雨の駅」。

俳句は人を更生させる」by東国原英夫。登坂淳一氏の今後に期待しましょうsign02coldsweats01

てか、ゆうこりんは、あの俳句で「お父さん、ありがとう」って……意味不明すぎるcoldsweats01 はっきり「父」であることを言わなきゃ。

 梅雨晴れや 相合傘は父とせむ
 Beau ciel pendant la saison des pluies -- J'accompagne mon père sous un parapluie

くらいなこと言わないと、ねbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日

新緑の高尾山

「プレバト!」俳句査定、今日のお題は「新緑の高尾山」。

浅間山山麓に暮らす長野県人として、1000mを越えない山は山と認めたくないのですが、ダメですか、そうですかcoldsweats01

六平直政の孫って、六平光成の子?

はさておき、今日は俳句より陶芸の方に感動したなー。実は私、松岡充のファンなんだけど、なぜかというと、この人を見るとスナフキンを思いだすから。孤高の旅人、みたいな感じ。

そしたら、陶芸で、帽子の形をした一輪挿しを作ったsign03 「一輪挿し」で帽子という発想がすごいし、それがスナフキンがかぶっている帽子に似てる気がして、ビックリwobbly おまけに小鳥の像がうまいsign03

思わずこんな句を作ってしまいました。

 夏帽子膝に 小鳥と語る君

 Le chapeau sur tes genoux, tu raconte avec un petit oiseau.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日

公園の自転車

プレバト!」の俳句査定、今週のお題は「公園の自転車」。

エロ俳句は杉本彩が得意そうかと思っていたら、加藤登紀子の方がその気がある感じがしてきたcoldsweats01。大人の色気のある俳句ってのも見てみたいっす。

 自転車が追い越してく夏の雲
 Des vélos enfantins dépassenet les nuages estivalaux

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日

きゃらぶき

今週の「プレバト!」、俳句査定のお題は「新緑の鎌倉」。

杉本彩にはエロティックな句を作ってほしかったなー。梅沢冨美男なんぞが作るとエロというよりスケベになっちゃうから、上品なエロ俳句が見てみたかったんだけどcoldsweats01

それはともかく、このところ毎日フキの煮たのを食べてるのに、「きゃらぶき」という言葉を知らなかった。蕗の茎を醬油・酒などで伽羅色(=黒茶色)に煮詰めたものだそうで。

 きゃらぶきを 一日三度 七日間

……お粗末すぎてフランス語にできんcoldsweats01coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日

青は青より青し

プレバト!」の俳句査定、今日のお題は「学校の鯉幟」。

キスマイ北山の句に関して、「」と「」の違いがわかって、目から鱗でした。誰か、「サムライブルー」とフラ代表のbleuとイタリア代表のAzuriの違いを教えてくれsign02

 青色の空蒼色の鯉幟
 Le ciel est bleu, le banderole de carpe pâlit.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日

春の動物園

今週の「プレバト!」の俳句査定、お題は「春の動物園」。

光浦、がんばれよ。財務省のごたごたとか、もう時代は東大じゃない、これからは東京外国語大の時代sign01 鈴木亮平は頑張ってるぞ。渡辺謙には負けてるけど

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日

入学式に桜?

今日の「プレバト!」、俳句査定のお題は「入学式と桜」。

てか、長野県では、入学式に桜、咲いてませんからcoldsweats01

でも、中田喜子の句は、まさに長野県の小学校を表しているようなcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧