2017年6月22日

学校の傘立て

『プレバト!!』の俳句査定、今日のお題は「学校の傘立て」。

千原ジュニアの句、わざわざ「押しボタン式信号機」なんて言わなくても「信号」だけでいいんじゃないかと思うcoldsweats01 押したかどうかは大して意味ないんじゃないのかなぁ。

続きを読む "学校の傘立て"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日

雨の銀座

『プレバト!!』の俳句査定、今日のお題は「雨の銀座」。

とりあえず2回連続だった「才能ナシ最下位の句に『晴れ舞台』」が今回はなくてよかったsign02

てか、梅雨入り宣言してからほとんどまともな雨が降ってない気がするんですけどcoldsweats01

続きを読む "雨の銀座"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日

紫陽花

『プレバト!!』の俳句査定、昨日のお題は「鎌倉の紫陽花」。

浅葱色」というのはさだまさしの歌で知っていましたが(「精霊流し」)、「水浅葱」は知らなかったなー。あと、「濃紫陽花」というのも。ホント、この番組は勉強になります。

 四葉なら幸運四葩は黙すのみ

 Quatre feuilles veulent le bonheur.  Quatre pétales se taisent.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日

もう梅雨なのかなぁ

『プレバト!!』の俳句査定、今日のお題は「雨のフロントガラス」。

風間トオルが格好いいのは全国民周知の事実でして。梅沢富美男が妬くまでもないbleah

それにしてももう梅雨をイメージしたお題かー、早いなーって感じ。長野県佐久市は乾燥注意報つづきまくりの昨今です。

 乾燥の農地芒種を待ちわびる

 Les champs secs attendent, attendent la saison des pluies

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日

箱根空木

『プレバト!!』の俳句査定、昨日のお題は「初夏の箱根」。

はっきり言って、箱根って行ったことないっすcoldsweats01 ハコネウツギなる植物も知りませんcoldsweats01coldsweats01

「光らない蛍があったらもってこい」を受けて、こんな句を。

 暴君よ 知れよ 光れぬ蛍あり

 Cher Tyran,  Connaissez le fait qu'une luciole sans la lumière existe.

あ、暴君って夏井先生のことじゃないっすよ。どこぞの総理大臣とか大統領とか党委員長とか、ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日

こいのぼり

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「こいのぼり」。

千原ジュニアの句は、「逆風」のままでよかったんじゃないかなー。「順風か逆風かは読み手の判断に任せる」というけど、「逆風」だからこそ意味のある句ではなかったかと。

フジモンの句も「こいのぼり刺され五つの」だと、こいのぼりに向かって命令しているような気がする。「こいのぼり刺されて五つ」ではダメだろうか?

などと生意気なことを考えてしまいましたcoldsweats01

 核なき世 子に残さねば こいのぼり

 Les Koinobori -- Il faut laisser un monde sans arme nucléaire aux enfants

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日

茶畑

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「茶畑」。

渡辺えりの盛り込みすぎの句について、「それは舞台でやってください」が連発されていたけれど、連作っていう手もあったのかも、と。

 渡辺えり作夏井いつき添削:茶畑の下トンネルは黄泉への穴

 天を衝く鉄塔下の茶畑よ

 Une tour de fer donne un coup au ciel au dessus dles champs de thé

ついでに、フジモンがインドまで発想を飛ばしたのなら、イギリスまで行ってみてもいいかとcoldsweats01

 EUの離脱は是か非か 新茶飲む

 Brexit est tellement bon ou mauvais ? Bois un thé nouveau.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日

チューリップ

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「校庭とチューリップtulip

アンガールズ田中の句、「桜より」の上五が酷評されていましたが、何かと何かを比較するっていうのは、両方にとって失礼なんだよね。だけじゃなく、一番詠みたかった花壇に対しても。

つまり、たとえば「田中より村上がいい」って言ったとき、田中だけでなく、村上に対しても失礼だってこと。なぜかというと、比較には必ず上には上があるから。「田中より村上がいい」「村上より浜田がいい」「浜田より北野がいい」「北野より植木がいい」………

本当に「父が残したこの花壇」が詠みたいなら、何かと比較してはダメ。それがどんなに素晴らしいものかを詠まないとthink

続きを読む "チューリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日

まだ咲きません

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「満開の桜」。

東京はもう満開か知らんが、佐久では全然だよthink

 まだ咲かぬ 桜の枝の黒々と

 Les cerisiers ne fleurissent pas encore -- Branches Noires

続きを読む "まだ咲きません"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日

卒業

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「卒業式」。

「学ラン」という言葉を使ったことが褒められるなら、「駐輪シール」も同じだろ。梅沢富美男や石田が酷評した理由がわからん。

私的には特にどの卒業式に対しても感慨がないので、こんな一句を。

 スパルタの母の涙や サクラサク

 Ma mère ! Qui m'a élevé de manière stricte ! Ses larmes lors de mon succès à l'examen d'entrée

続きを読む "卒業"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧