2017年3月10日

卒業

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「卒業式」。

「学ラン」という言葉を使ったことが褒められるなら、「駐輪シール」も同じだろ。梅沢富美男や石田が酷評した理由がわからん。

私的には特にどの卒業式に対しても感慨がないので、こんな一句を。

 スパルタの母の涙や サクラサク

 Ma mère ! Qui m'a élevé de manière stricte ! Ses larmes lors de mon succès à l'examen d'entrée

続きを読む "卒業"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日

ひなまつり

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「ひなまつり」。

梅沢冨美男はスランプというより、出すぎじゃね? 他の特待生と順番でいいと思う。

 塩味の 緑も美味や ひなあられ 桃色のみと 思う浅はか

俳句じゃないなcoldsweats01

いや、実際、アンパンマンのパッケージのひなあられ買ったら、ピンクは甘かったけど、緑は塩味だったんで。美味しかったっす。

で、私の俳句はこちら。

 四度目の年女 雛 断捨離す

 Les quatrièmes branches terrestres -- Je me sépare mes poupées

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日

菜の花と自転車

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「菜の花と自転車」。

新納慎也ばかりが「真田丸俳優」として紹介されてたけど、私的には藤井隆の佐助が好きだったんで、藤井隆も「真田丸俳優」と言ってもよかったんではないかと(「恋ナンタラ」の方は1秒も見てないんで全くわからん。てか、私がきりだったら信繁より佐助の方がいいなぁcoldsweats01

でもって、藤井隆の句が1位でうれしいっす。それに比べて、梅沢名人のはよく降格にならなかったな、って感じ。NHKの俳句番組で「あさり」のお題を出したら「厨(台所、キッチン)であさりが眠る」なんて句、1000通くらい来そうですけどcoldsweats01 ただの特待生や名人じゃない、「名人六段」なんだから、ねぇ。

でもって、私の句はこちら。

 菜の花や 里の朝日の 色味増す

 Nanohana - petits fleurs jaunes
 Les teintes du soleil levant
 s'augmentent dans le village.

「菜の花」って、「月は東に 日は西に」とか、「菜の花畑に入日薄れ」とか、「夕陽」の連想が多いので、あえて「朝日」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日

梅と太宰府天満宮

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「梅と太宰府天満宮」。

「飛梅」というのがあるのを初めて知りました。菅原道真を慕って梅が飛んだんですか……

 梅よ飛べ 南スーダン 戦闘中

 Vole, ume, vole.  Le Soudan du Sud est en guerre.

「戦闘」を「武力衝突」と言い換えたところで、自衛隊員を含む南スーダンにいるすべての人々の命が危険にさらされていることに変わりはない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 2日

節分

先週は諸事情で見逃した『プレバト!!』の俳句査定、録画はしてあるからおいおい見るとして、今週のお題は「節分と豆まき」。千原ジュニアが豆まきをいじめ助長と批判する世間に疑問を呈する句を作ってましたが、ただ「いじめ助長にあらず」と言っただけでは批判する人たちを納得させるのは難しいと思い、こんな句を作ってみました。

 豆まきは 年に一度の ランデブー

 Lancer des graines c'est le rendez-vous une fois par an 

「ランデブー」は死語ですか、そうですかcoldsweats01

続きを読む "節分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日

梅と飛行機

今週のプレバト!!』の俳句査定、お題は「梅と飛行機」。俳句のコーナーでは声の出なかった浜ちゃんが生け花のコーナーでは元に戻っていてよかったcoldsweats01

銀座三越の写真を見て追撃の巨人を連想した東国原が、自身のマラソン記録を詠みこんだ句で名人昇格。先週のミッツといい、今回の東国原といい、スケールが小さくなった感があるのは残念だったりする。

で、今回の私の句はこちら。

 この空は 紅梅のもの 子らのもの

 Ce ciel appartient au prune rouge, aux enfants futurs

続きを読む "梅と飛行機"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日

冬の隅田川

今週のプレバト!!』の俳句査定、お題は「冬の隅田川」。難しいお題過ぎて、撃沈した句が多かったですねcoldsweats01

田中健氏の句なんて、この世代は両親を詠みたがる人が多いけれど、感情が溢れすぎてまとまらないって感じ。「両親に捧ぐ」って前書きで5句くらい作れそうな内容でしたね。

特待生のミッツ・マングローブの句を夏井先生は「今までは自分のことに引きずられすぎていたけど、良くなった」みたいに言っていたけれど、ミッツのセクシーというかエロいというか、でもどこか品のある句が好きだったんで、そこから脱してしまうのは残念かも。

で、今回の私の句。

 純白を 踏み荒らす子ら 春近し

 Neige pur et blanc Sali par des enfants Printemps vient tôt

続きを読む "冬の隅田川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日

富士山

新年一発目のプレバト!!』の俳句査定、お題は「富士山」。

相変わらず梅沢富男の俳句はすごいけど、他の人の句について適切な発言ができないと「師範」にはなれないのではないかとcoldsweats01

で、私の一句はこんな感じ。

 初富士や 滾るマグマを 隠しをり

 Mont Fuji le Nouvel An contient le magma bouillant

あの写真を見たら東国原や梅沢みたいに「青」を詠みたいところだけど、あえて「赤」です。てか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日

丸の内のイルミネーション

一昨日の『プレバト!!』の俳句査定、お題は「丸の内のイルミネーション」。

東京に住んでたときに行ったことがあったなー。キレイだったよなーlovely

でも今は、あの光を生みだすための電気のことを考えると、ちょっと……な気持ちになったりも。

 目眩ます 電飾の先 冬の星

  Illumination trop eblouissante empêche les étoiles en hivers ?

続きを読む "丸の内のイルミネーション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日

井上井月

伊那ゆかりの俳人、井上井月の句集がフラで発売されたと、信濃毎日新聞に載っていました。

Img123

フラの出版社のサイトで購入できるとありますが……送料が高そうcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧