2017年5月25日

フランス人の英語

あさイチ」でパックンが徳島の三好市を訪れていましたが。

外国人観光客が多い」ということで、たまたま会ったフラ人に「どうやってここを知りましたか」と英語で聞いたものの、答えは「ここはとてもいいところだわ」?

パックンは「質問と答えが違う」と嘆いていましたが、フラ英語で質問するなってかcoldsweats01

これに懲りたのか、次の場所ではフラフラ語で質問して「Très bien(トレビアン)」との答えを得ていましたねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日

ドミニク・ブシェ

「あさイチ」にまたすごいフレのシェフが登場sign03 その名もドミニク・ブシェDominique Bouchet)。

てか、そもそもあんな大きなアボカド、うちの近所には売ってないcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日

すみれの村

「あさイチ」の園芸コーナーで、フラのすみれの村、トゥレット・シュル・ルーTourrettes-sur-Loup )が紹介されてましたねhappy01

すみれの砂糖漬け、食べてみた~い。でも3月にフラに行くのは寒そうだな。インタビューに答えてたフラ人も厚着だったしcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日

こんにゃく

今朝のNHK「あさイチ」でこんにゃくが取り上げられてましたが。

せっかく先週「寒天」を取り上げてくれて、よっしゃあ、これからは長野県産の寒天の時代だsign03と喜んだのに、あっさり「こんにゃく寒天より食物繊維が豊富」ですか、そうですか。

くっそぉ、群馬県には負けたくねーbleah

てか、「フラでもこんにゃくが人気」だと言ってましたねー。フラ語では「こんにゃく」は le konjacです。jがポイントだな。

ちなみにフラ語のウィキペディアのle konjacのページには、こんにゃくゼリーによる窒息の話も載っていて、EUでは禁止されているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日

Pierre Marcolini

「あさイチ」の「レジェンドキッチン」、今日はバレンタインデー直前ということで、ピエール・マルコリーニPierre Marcolini)氏でした。

チョコレートは上質(Qualité)のものを使いましょう。てか、ショコラマヨネーズは本当にうまいのか?coldsweats01

Le sens de la vie se cache dans un coeur de chocolat.人生の意味はショコラの中に隠れている→ショコラは人生の意味を引き出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日

世武裕子

昨日の「あさイチ」に出ていた世武裕子さん、フラエコールノルマル音楽院 École Normale de Musique de Paris を卒業なさったとか。シンガーソングライターとして作詞したオリジナル曲はフラ語、日本語、英語が混ざっていて、びっくりhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日

ジョエル・ロブション

「あさイチ」にジョエル・ロブションJoël Robuchon、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「目玉焼きを乗せたガレット」って、「冷ご飯の中に余ったハムとかチーズとかを入れて焼き、目玉焼きを乗せる」というのは、一部長野県人は「お焼き」と呼びますcoldsweats01

阿寒湖のロブスターを見て「政治家が争っているようだ」とおっしゃったのは、半年後に迫ったフランス大統領選挙に向けて政治家たちがゴシャゴシャやってるのを連想したんだろうなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日

神楽坂のフレンチ

今朝のあさイチ、いきなり一龍斎さんがフラス語しゃべってフラス語の字幕も出たと思ったら、神楽坂のフレンチレストランが紹介されてましたねdelicious

林先生と違って東大の赤門をくぐれなかった身としては、未知のレストランでありました……

いつか行ってやるpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 4日

鶏の胸肉

「あさイチ」でフランスでは鶏の胸肉がよく食べられるとか何とかやっていましたがhappy01

鶏の胸肉を美味しくする「ブライン液」のブラインは英語で、日本語では「塩水」、フランス語では「Saumure」と言うようです。

ちなみに「鶏の胸肉」はフランス語では filet de poulet というようですdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日

カリフラワー王妃

「あさイチ」でカリフラワーの特集をするにあたって「カリフラワー王妃」なるキャラクターが出てきて、有働さんが、

「ルイ15世の王妃の一人がカリフラワーが好きだった」

などと説明していましたが、カリフラワーのウィキペディアによると、

>>ルイ15世の愛人として知られるデュ・バリー伯爵夫人は、いくつものカールを積み重ねたかつらを頭につけており、それがカリフラワーの花蕾を連想させるものであったことから、カリフラワーを使った料理の多くにデュ・バリーの名がつけられることとなった。

とあり、決して「王妃」ではないようです。っていうか、デュ・バリー伯爵夫人って「ベルサイユのばら」じゃ、マリー・アントワネットを屈服させた娼婦って扱いだったようなcoldsweats01

続きを読む "カリフラワー王妃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧