2016年4月 6日

patissiere

9係」の新シリーズが始まりましたが。

このドラマの見どころのひとつは、いのっち演じる浅輪と中越典子演じる倫子の恋の行方だったりしますが。

パティシエ pâtissier (本当は女性なのでパティシエール pâtissière)になりたい倫子の修行の邪魔をしてはならないと、浅輪が躊躇しているうちに10年が経ち。

その間、一時は味覚障害にもなってなかなか夢がかなえられない倫子は、フランス人の師匠に「君には人生の経験(expérience de vie)が足りない」と言われ。

そう言えば去年放送されたNHKの朝ドラ「まれ」で、パティシエールを目指すヒロインは結婚して双子を産み、人生の経験を積み重ねて、自分の店を持つまでになった、と思いだし。

自ら浅輪に「結婚してください」と言ったのでした。

続きを読む "patissiere"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日

フランス人男性にご注意!?

今朝のNHK朝の連続ドラマ「まれ」。

希ちゃんが覚えた3つのフランス語は以下のとおり。

 「ちょっと待ってください」→ Un  instant, s'il vous plaît.

 「必ずやれます」→ J'y arriverai.

 「もう一度チャンスをください」→ Laissez-moi reessayer.

しかぁし、フランス人アンドレの希ちゃんを見る目は、まさに「おお、可愛い、日本人の女の子!」。文さんの言うことを聞いて、次の言葉も言えるようになっておきましょうsign02

 「私は人妻です」→ Je suis mariée.

  「お気持ちは受け入れられません」→ Je ne peux pas prendre votre sentiment.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日

本日の「まれ」のフランス語。

草笛光子演じるまれのおばあちゃんが、ケーキを作り始める前に、

Alors, allons-y ! 「さあ、始めましょう」

と声をかけていましたね。英語でいえばLet's go. 誰かと一緒に何かをやり始める前に言います。テレビやラジオのフランス語講座でもおなじみのフレーズですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日

大人は判ってくれない

映画movie大人は判ってくれない」の原題は

« Les Quatre Cents Coups » (直訳すると「400回の殴打、打撃」)。

ウィキペディアによると、

フランス語の慣用句« faire les quatre cents coups »(「無分別、放埓な生活をおくる」といった意味)に由来する。

って書いてあるけれど、手持ちの辞書(3冊)には載っていないような……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日

Je t'aime moi non plus

« Je t'aime moi non plus » っていうのは、要するに、

« Je t'aime. »「私はあなたを愛してます」

と言われたら

« Moi aussi. »「私もです」

と答え、

« Je ne t'aime pas. »「私はあなたを愛していません」

と言われたら

« Moi non plus. »「私もです」

と答えるべきところを、

« Je t'aime. »

と言われたのに

« Moi non plus. »

と答えるという、いかにもフランス人らしいエスプリの効いた(ひねくれた、ともいう (^ ^; )会話なわけであります。

ってか、ブリジット・バルドーで80歳でご健在なのね。50年近く前の不倫の歌が日本の朝ドラのネタになっていると知ったらどう思うだろうか (^ ^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)