« 君の名は。 | トップページ | フィギュアスケートグランプリファイナル »

2016年12月 9日

雪の列車

今週の『プレバト!!』の俳句査定、お題は「雪の列車」。

「ひぐま」は「冬」の季語だってことだけど、「ひぐま」だけでなく「熊」全般が、冬眠するので「熊、穴に入る」というところから冬の季語になった模様。

てか、妙齢の女性が自分の背中はヒグマのようだ、って詠むのって、自虐的すぎね?

そもそも太った人が自分のことを「太ってる」と言ったところでギャグにもならず。

太った人が「ナオミよ~」っていうから笑えるんだろ。

ま、それはともかく、私の句はこちら。

 雪原や 足跡ひとつ 見つからず

 Un champs vaste de neige...
 On ne peut jamais trouver
 même une trace de pied

前書きは「あれから五年半」です。

|

« 君の名は。 | トップページ | フィギュアスケートグランプリファイナル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49657/64610397

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の列車:

« 君の名は。 | トップページ | フィギュアスケートグランプリファイナル »