« 元日への道 | トップページ | G7交通相会合 »

2016年9月23日

富士山と稲刈りと案山子

今週の『プレバト!!』の俳句査定、お題は「富士山と稲刈りと案山子」。「高き山登る」とか「かりがね寒し」が季語だって、初めて知りました……てもちの季寄せを見直したら載ってたけどcoldsweats01

案山子と言えばさだまさしの名曲「案山子」の一節をお借りして

 「さみしかないか」
 動けぬ案山子
 動けぬ吾(あ)

案山子と違って動ける人間は動かなきゃいけないものなのに、動けないのか動かないのか。自戒を込めた句であります。

フランス語では

 Tu n'es pas triste ?
 Epouvantail ne peut pas bouger ;
 Moi non plus.

武井壮の生け花を見ての一句はこちら。

 りんどうの
 横顔きりり
 かくれんぼ

|

« 元日への道 | トップページ | G7交通相会合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49657/64248372

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山と稲刈りと案山子:

« 元日への道 | トップページ | G7交通相会合 »