« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日

鄭大世

【J2第25節】

 エスパルス 2 - 0 岐阜

鄭大世大前を抜いて得点ランキングトップですね~\(^o^)/

去年加入してくれて、降格しても残ってくれた時も有り難いことだと思ったけれど、今つくづく有り難すぎると思ってますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月30日

祝! 1周年

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

本日7月30日は「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」発売一周年記念日ですsign03happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月29日

「マスケティアーズ」第16回

「マスケティアーズ」第16回「選べない選択」

子どもの頃見ていた海外ドラマでは、家族に対する「I love you」は「大好き」などと訳されていたが(たとえば「大草原の小さな家」でローラやメアリーが父さんに対して)、現在では兄が弟に「愛してる」と言うように訳してもいいんだなー。

とはいえ大の男の兄が大の男の弟へ言うのはやっぱり違和感を感じてしまうcoldsweats01

池田秀一の声が秀逸なので余計、ねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月28日

向日葵

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「ひまわりの花」。

東国原元宮崎県知事の句を受けて夏井先生が作った口蹄疫の犠牲となった牛たちへの鎮魂句、素晴らしかったですね。

ひまわりと言えばフクシマの原発事故を受けて植えられたものも有名で。

こんな句を作ってみました。

 向日葵や
 除染を強いる
 ヒトの業

 Les tournesols -- 
 Décontamination forcée
 par Karma humain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月27日

CASとTAS、WADAとAMA

ロシアの選手がリオ五輪に出られるかどうかが問題となっていますが。

スポーツ仲裁所」の映像が映ったとき、TAS/CASとあるのは何だろうと思った方はいらっしゃいませんでしょうか。

TASフラス語Tribunal arbitral du sportCASは英語で Court of Arbitration for Sportの略です。

スイスのローザンヌにあるので、フラス語の方が先に来ているんですかね。

ちなみに世界アンチ・ドーピング機関は英語での略称は WADA (World Anti-Doping Agency)ですがフラス語では AMA(Agence mondiale antidopage)となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日

障碍者施設襲撃

弱者はいじめるものではありません、いたわるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日

「真田丸」第29話

信行と稲の下り、もう少し長く、お互いの気持ちを語り合うようなシーンに出来なかったか。ま、三谷幸喜も離婚経験者だから夫婦の機微を描くのは苦手なのかも(爆)。

伏見地震の時は加藤清正が秀吉を背負って逃げたという逸話があるそうだけど、そう言えばこのところ加藤清正を見てないような。

寝小便布団の取り換えシーンには、母から「ひどい」の一言がありやした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日

劇的勝利

【J2第25節】

 エスパルス 4 - 3 ジェフ

ジェフに逆転された時は正直、万事休すかと思ったけれど。

9人でも勝てるチームだったもんね、エスパルスhappy01 やっとゴトビさんの時のいい時のエスパルスに戻ってきた気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月23日

ボスニア・ヘルツェゴビナ

「世界ふしぎ発見!」でボスニア・ヘルツェゴビナが取り上げられていましたねhappy01

紹介された世界遺産の街モスタルは、まさにハリルホジッチ監督の故郷sign03

『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』66ページにあるように、ハリルホジッチ監督はあの街の川で釣りをしたり潜ったり、郷土料理の「子羊のグリル」を食べたりしたのです。

ミステリーハンターが舌鼓を打っていた「チェバブチチ」というのを見て、これがそうかsign03と食い入るように見てしまいましたhappy01

高さ20メートルの橋から果敢に飛びこむ男性も紹介されていましたが、内戦で破壊された後復旧されたこの橋のことは『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』225ページに書かれています。開通式にはハリルホジッチ監督も招待されたんですよ。

原書では「フランスが資金援助して復旧した」と書いてあったのを、「フランスだけじゃない」との編集部からの指摘で、「フランスも資金援助して復旧した」と直したのでした。

翻訳しながら、いつかはぜひ行ってみたいと思っていた場所ですが、今回の「世界ふしぎ発見!」でますます行きたくなりました。

解答者の誰かがクイズに全問正解してくれれば行けたかもしれませんがcoldsweats01

もちろん、視聴者プレゼントの

ボスニア・ヘルツェゴビナのコーヒーセットとヴェネツィアングラス&クリスタルヒトシ君

には応募しましたよhappy01

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日

ポケモンGOとボスニア・ヘルツェゴビナ

ポケモンGOが大人気だそうで。

ただ、歩き回りながらやるゲームのため、立ち入り禁止のところまで入り込んでしまう人がいるとか。

特にボスニア・ヘルツェゴビナで、地雷注意の場所に入ってしまった人がいると聞いて、びっくりしました。

ボスニア・ヘルツェゴビナと言えば、言わずと知れたハリルホジッチ監督の故郷。

いまだ多くの地雷が埋まっているという事実には心が痛むばかりです。

どうかかの地で、誰もが安心してポケモンGOが楽しめるようになりますように。

もう一人、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身で日本サッカー界の恩人にイビチャ・オシム氏がいますが。

選手時代のハリルホジッチ監督イビチャ・オシム氏率いるチームと対戦して勝利した試合のことは、『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』77ページからをお読みください。

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月21日

花火大会

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「花火大会」。

ニースの花火大会で惨事が起きたばかりなので、私としてはこんな句を作ってみました。

 大輪の花火
 大輪のレクイエム

 Grand cercle du feu d'artifice
 Grand cercle du requiem

そもそも大きな花火大会のルーツ流行り病とか天変地異などで亡くなった大勢の御霊を鎮めることにあるというし。

死者を悼む心が大きな輪になることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日

2敗

【J2第24節】

 エスパルス 0 ― 1 ヴェルディ

だからぁ、「恩返し」はもうお腹いっぱいだってcatface

ホームなのにバーやポストに「嫌われて」どうするbearing

前半戦と同じ結果しか出せないんじゃ困るぞpout

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月19日

「マスケティアーズ」第15回

「マスケティアーズ」第15回「嘆きの領主」

日本では貴族と武士は別だけど、ヨーロッパでは貴族こそが戦って国や領地を守る。「ノブレス・オブリッジ」noblesse obligeってやつだけど、それが嫌だから貴族をやめるってのもすごい話だ。息子を殺された男爵が半狂乱になって村に火をつけないことを祈る。

それにしても銃士隊の新しい隊長は誰なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日

「真田丸」第28話

私の子供の頃はまだ、「目上の人と話す時に相手の目を見て話すのは無礼」という意識があった気がする。そんなことをしたら「何か文句があるのか」とか言われかねないというか。だから戦国時代末期に嫁が姑の「目を見て話す」なんてことが本当に許されていたのかどうか疑問。中学で英語を習い始めた時、「欧米人は相手の目を見て話すから、英語を話す時はそうしなさい」と習った気もするし。

それと、「秀次の関係者は皆殺し」という沙汰が下ったのに、一番年長とおぼしき姫君が見逃されるなんてありえないのでは? 隠れていても徹底的に家探しされるんじゃないかのか?

さらに言えば、三谷幸喜は「史実に忠実に描く」と言っていたのに、娘がいると言われている婚姻相手をルソンに逃がしてしまっていいのか? 松本幸四郎を出したいが故のストーリー展開なら本末転倒な気がする。

でもってやっぱりナレーションが邪魔。ナレーションなし、セリフなしの表情のアップのシーンの方が絶対に感動する。秀次役の新納慎也の演技力はハンパない。もっと俳優を信用して欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月17日

徹子とアランドロン

黒柳徹子だけが知っている THEテレビ伝説約60年史 テレビ朝日」を見ましたhappy01

徹子さん、アラン・ドロン(Alain Delon)に口説かれたことがあったんですね~。さすがフランス人、女性を見る目が高いsign02

2013年にフランスを観光したとき、テレビにアラン・ドロンが出てたのを見たけど、まだまだ充分格好良かったlovely 「徹子の部屋」に呼んでほしいなぁ。

それにしても、その時間違えられた浅丘ルリ子は大丈夫だったんでしょうか。石坂浩二は……?coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月16日

2引き分け

【J2第23節】

 エスパルス 2 ― 2 愛媛FC

開幕戦、「J2なんて全勝優勝でJ1復帰だsign01」と思いあがった天狗になっていたエスパルスにいい気になるなと思い知らせてくれた愛媛FC。

8試合負けなしで「今は相手が弱く思える」なんて思いあがった天狗になっていたエスパルスにまたしてもいい気になるなと思い知らせてくれた愛媛FC。

藤田息吹は本来の意味での恩返しをしてくれたしcoldsweats01、愛媛FCはエスパルスにとって好敵手でした。

次回はJ1で会いましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月15日

ニースで

ニースでトラックが群衆に突っ込み、60人以上が死亡したとかshock

Toutes mes condoléances. お悔み申上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日

夏の海とバス

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「夏の海とバス」。

褥暑と日雷、手持ちの季寄せには載っておらず。ちゃんとした歳時記、買おうかな。

私の一句はこんな感じ。

 夏の海
 取り戻してくれ
 凍土壁

 Que la mer en été
 se ravivera avec
 les murs de boue glacé

風刺でも皮肉でもなく、心からの願いです。

続きを読む "夏の海とバス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月13日

「真田丸」第27話

遅れはせながらの「真田丸」ダメ出し。

放映開始前は「『家族の絆』を描く」みたいな話だったから仲良し家族の話になるのかと思っていたら、大泉洋は家族との意見の相違が激しくなってきたような。それはそれでいいんだけど、そうなると犬伏の別れはどうなるんだ。

きりの描き方はあれでいいのか? 信繁は何とも思っていないのにきりが空回りしている感じで、あれだとただのストーカー。

秀吉と秀次は……見ててウザイかもcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日

永六輔さん

ご冥福をお祈りいたします。

永六輔さん、信州に足跡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日

敗戦

【ユーロ2016決勝】

 フランス 0 ― 1 ポルトガル

結局朝3時には起きられずcoldsweats01 もう終わってるだろうなーと7時前にテレビつけて、延長でポルトガルが得点したのを知りました。

今ごろフランスの人たちはものすごdowndowndownく落ち込んでいるんだろうな。イギリスのEU離脱決定のときよりフランスの平均株価は下がったりしてcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日

くまモン!

【J2第22節】

 エスパルス 4 ― 0 ロアッソ

くまモンとのコラボタオル、欲しいsign03 ネットショップでも売ってくれsign03sign03sign03

ロアッソの皆様、過密日程ご苦労様です。次回はJ1でお会いしましょう。

7月13日追記

くまモン チャリティータオルマフラー

注文しちゃいましたhappy01

続きを読む "くまモン!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 9日

七夕

遅ればせながら、『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「7月七日 七夕」。

渡辺えりの

 亡き友よ
 星河(ほしかわ)渡れ
 我ジョバンニ

の下五の字余りをどう添削するかと思ったら、中七の「星河」を「せいが」と読ませ、あえて助詞の「を」を入れ、冗長な感じにすることで釣り合いを取らせた夏井先生に脱帽。

 亡き友よ
 星河(せいが)を渡れ
 我ジョバンニ

続きを読む "七夕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日

フランス、決勝へ!

ユーロ2016、フランスが決勝進出です\(^o^)/

 ドイツ 0 ― 2 フランス

決勝は生で見よう……かな。でも結局起きられないだろうなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日

岡崎

とんねるずの食わず嫌い王に朝ドラのヒロインだった波留が出てるheart01と思って見始めたら、なんと相手が岡崎sign03

あと4、5年海外でやって、日本に戻ったらエスパルスに……なんて話も出て、思わずウルウル。

ってか、今すぐ戻ってもいいのよcoldsweats01

いいや、J1に戻って優勝争いしているところに帰ってきてもらわねばpunch

にしても、「食わず嫌いはどうせピーマンかパクチーだろ」と思っていたら、本当にグリーンカレーであっさり負け。

罰ゲームでやった一発芸はエスパルスに戻った時に披露してくれなくていいのでsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 6日

まもなく1年

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』が発売されてまもなく1年。

去年の今頃はもうすぐ出版だとドキドキワクワクしていた頃で。

この翻訳でハリルホジッチ監督のプライベートのことがわかって、「今、このことを知っているのは日本中に私だけなんだ」という優越感に浸っていた頃でもありましたhappy01

でも、今でも疑問なことは残ってたりします。

続きを読む "まもなく1年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日

「マスケティアーズ」第14回

「マスケティアーズ」第14回「天使が見た悪魔」

問「どうしてスペインなんだ、イングランドでなく?」答「BBC制作だから」

アトスが麻薬からの回復に詳しいとか、原作と違う?みたいなところがちょくちょく出てくるので、アラミスが「聖書を読め」と言ったのはうれしかったりする。

リシュリューは死んでもミレディは不滅。頑張れ、アトス。

ロシュフォールの声、堀内賢雄なんだ。道理で格好いいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日

「真田丸」第26話

とうとうナレーションで遊びだしたな。人が亡くなるシーンで不謹慎なことだ。

バングラデシュで亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

寺島進の存在価値がわからなくなってきたしcoldsweats01

で、秀忠は……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日

負けない

【J2第21節】

 エスパルス 2 - 2 ファジアーノ岡山

チョンテセがフリーのシュートを失敗した後ファジアーノに勝ち越された時は万事休すかと思ったけれどcoldsweats02

そこを引き分けに持ちこめるようになったことは進歩かなwink

スカパーの実況アナウンサーと解説者がエスパルスのことを褒めるようになってきたのが嬉しかったりするcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 2日

セネガルはフランス語

「世界ふしぎ発見」1400回記念で日本から1400キロ離れたセネガルが取り上げられていましたがhappy01

セネガルはフランスの旧植民地なので、フランス語が公用語。漏れ聞こえてくるフランス語が嬉しかったりしてconfident

人に会ったら挨拶10分……そのあたりに「会食では会話が第一」のフランス人との共通点があるような。やっぱりラテン系なんだよな、フランスは。と思いましたとさ。

セネガルも一度は行ってみて~airplane

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日

桃井かおり

「あさイチ」に桃井かおりが出ていましたが。

この大女優の本籍地は何を隠そう長野県佐久市。

今も市内には叔父様がお住みだとか。

松本清張原作のドラマ化で岩下志麻と桃井かおりの丁々発止に感動した(なんて程度ではなく、心をつかまれた)者としては、彼女の活躍が嬉しい次第でこざいます。これからも期待しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »