« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日

京都じゃなくて

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「7月の京都」。

と言われても、京都に行ったのは修学旅行で1回だけ。しかも11月。7月の京都がどんだけ暑いのか想像がつかん。気温だけなら熊谷や岐阜の方が暑いわけだし。

加えて人力車にも乗ったことはなし。というわけでどんな句を作ろうか、「7月の京都…7月の京都…」と考えているうちに「8月の広島」に行きついてしまいましたcoldsweats01

   原爆忌
   空から落ちるは
   死か生か

   Le 6 août, Hiroshima --
   Ce qui tombera du ciel est
   la mort ou la vie

オバマさんは「70年前に空から死が落ちてきた」と言ったけれど、もう二度と空から死が落ちてこないようにするには、まずはちゃんと選挙に行きましょうという参院選投票率向上キャンペーンの句ですsign02

続きを読む "京都じゃなくて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日

南アフリカに勝ったけど

【キリンチャレンジカップ2016】

 U-23日本代表 4 - 1 U-23南アフリカ代表

三浦弦太の運命やいかに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月28日

「マスケティアーズ」第13回

「マスケティアーズ」第13回「正義の反逆者」

何がびっくりしたって、声の出演に「タリク 寺脇康文」とあったこと。声優デビュー? いやぁ、「相棒」を卒業したのは正解だったねsign02

フランスとムーア人との関係……。これも学ばなければならないことの一つだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日

「真田丸」第25話

だからぁ、鈴木京香と竹内結子の演技力に任せて、淀の号泣シーンで終わった方がよかったって。余計なナレーション、入れるなangry

ところで秀忠は今、どこで何してるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日

初めてのJ2

【J2第20節】

 エスパルス 4 - 0 レノファ山口

「レノファ」を「レノア」と混同しがち……ごめんちゃいcoldsweats01

「山口は初めてのJ2」とスカパーの実況さんが言ってたけど、エスパルスも「初めて」なんだよなcoldsweats01

今日の試合見ててつくづく思ったのは「サッカーは走ったもん勝ち」ってことかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日

euro2016

サッカーのユーロ2016がいよいよ決勝トーナメント開始だそうでsoccer

フランス語のサイトはこちら

開催国フランスの優勝なるかsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日

BREXIT

イギリスの国民投票、EU離脱が多数を占めたそうで。

英語だと、残留は「Remain」、離脱は「Leave」。フランス語では「Reste」と「Sortie」。ちなみにEUは、フランス語ではUEとなるのでご注意。

イギリスに拠点を置いてヨーロッパへの輸出を考えていた日本の企業が、イギリスからフランスへ移る、なんてことはあるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日

梅雨と猫

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「梅雨と猫」。

私はあんまり猫が好きじゃない(可愛いと思ったことがない、ってか、目がキツすぎて怖い)んですが、今回の写真の猫は背中がカッコいい。

東国原氏もその辺を踏まえて「背筋伸ばして見る」と詠んでいましたが、私はその背中に思慮深いものを感じたので、

   梅雨寒や
   猫には思案の
   背中あり

最初、「猫にも」として、ヒトならぬ猫も思案することがあるのかなぁ、なんて句にしようかと思ったのですが、うんにゃ、むしろ最近のヒトは猫にも劣る考えの浅はかな輩が多すぎると思い、風刺の意味を込めて「猫には」としました。

   Froid durant la saison des pluies...
   Le chat a un dos de réflexion
   mais, nous, les hommes ...

続きを読む "梅雨と猫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日

「マスケティアーズ」第12回

「マスケティアーズ」第12回 「庶民になった王」

アンヌ王妃が弟(スペイン王?)への手紙の署名を書く時、最後の行がちらっと映ったけど、Yoursって書いてなかった? 英語?

っかし、こんなに王妃が活躍する三銃士も珍しいのではないかと。

バカな王を夫に持つと王妃は大変……と、エカテリーナとアントワネットがため息をつき合うカット(池田理代子画)を見たことがあるけど、アンヌ王妃よお前もかcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日

オリンピックに行けるかな

三浦弦太選手 U-23日本代表(キリンチャレンジカップ2016) メンバー選出のお知らせ

松本での開催ですが、同じ県内に住んでいても平日の夜では……coldsweats01

8月にパスポートの期限が切れるので海外旅行の予定はないのですが、更新手続きに行ってきたところ、こんなポスターを発見。

安全に行こう!! リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック

>>「ブラジル入国に際してはイエローカードの提示は不要ですが、
>>サッカー観戦・リスク地域への観光、近隣の要求国への渡航をされる方は接種が必要です。

サッカー観戦だけではなく「サッカー出場」にも接種が必要かと。準備はできてるかい>三浦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日

「真田丸」第24話

う~ん、どうも真田昌幸の描かれ方にイマイチ納得がいかん。「伊達にかける」と言っておきながら、秀吉におもねる姿を見てあっという間に手のひらを反すか。

さらに、「鎧伝サムライトルーパー」で伊達征士が好きだった私coldsweats01としては伊達政宗の扱いにも不満アリ。

「もう20年早く生まれてたら……」と愚痴るくらいなら、「おすて様よりわしのほうが20歳以上年上だ」くらいのこと言ってほしかった。

関ケ原まであと10年。大坂夏の陣までは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日

連勝は長くは続かない

【J2第19節】

 エスパルス 1 - 1 ジェフ

先制して4分で失点……サッカーの基本ができていないようなcoldsweats01

そういえばアルディレス元監督とぺリマン元監督が観戦してたんでしたっけ? あのころがエスパルスのベル・エポックだったな……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月18日

明治のフランス人

「ぶらタモリ」で横須賀が取り上げられていましたが。

浦賀のドライドックは「アメリカが南北戦争で忙しかったため」フラ人が造ったのだとか。

そういえば「八重の桜」で、元会津?の軍人がフラ語で軍事教練してたなー。

ま、19世紀末から20世紀にかけてはフラベル・エポックだもんな。

そんでもって、浦賀のドライドックは、トゥーロンの港に倣って、最高の石材を使って見事に築かれているんだとか。

トゥーロンといえばサッカーのトゥーロン国際大会……は置いといてsoccer

トゥーロンといえば「レ・ミゼラブル」でジャン・バルジャンが入っていた刑務所……なのは置いといて。

フラ人としては日本を植民地化した時によいように、浦賀に立派な軍港を造ったのかもしれませんがcoldsweats01

結果として100年以上経った今でも、日本人が利用できるようなものになったわけです。

高度経済成長期とかバブル期とかに造ったものがポロくなってきている今日この頃、明治時代を見習えsign01と言いたくなりますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日

パリの日本人妻

「世界の日本人妻は見た!」のパリ編2時間スペシャルを録画しておいて見たんですが。

翻訳家として活躍してパリにわたり、フランス人男性と結婚する……って、学生の頃は夢見てたな~なんて思ったりしてcoldsweats01

最近フランス帰りの友人から「『あん』という映画の影響で、フランスでどら焼きが流行っている」って聞いたけど、本当だったんだ。

焼きそばパンが流行っているっていうのは驚きだったけど。

Fromagerie Hisadaとか、Aki Boulangerとか、あ~、またパリへ行きて~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日

紫陽花

『プレバト!!』の俳句査定、今週のお題は「紫陽花と江ノ電」。

紫陽花の別名が「四葩」、花言葉が「平和」だというので、こんな句を作ってみました。

   ピース、ミール、和平、平和の四葩かな

ピースは英語、ミールはロシア語、和平は中国語で「平和」。この四つが集まれば世界の大多数は平和かな……と。

ちなみにフランス語で平和は La paix (ラ・ペ)です。パリのカフェ・ド・ラ・ペ Café de la paix は「カフェ平和」という意味ですね。

『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』の142ページにもカフェ・ド・ラ・ペが出てきますが、これはボーヴェにあるカフェ。チェーン店とかでもないと思います。たぶんフランスのあちこちにカフェ・ド・ラ・ペはあるんでしょう。

続きを読む "紫陽花"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日

「マスケティアーズ」第11回

「マスケティアーズ」第11回「危険な男」

そうか、BBC制作だからイギリス人のバッキンガム公を悪役?で出せないんだな、と思う今日このごろcoldsweats01

で、スペインが敵役。でも海を隔てたイギリスより、陸続きのスペインとは敵対しつつも仲良くやろうという気がフランスにはあるような気も。

で、まさかリシュリュー枢機卿がシリーズ半ばで亡くなるとは。合掌。

で、「父と息子」が裏テーマっすか。ガンバレ、ポルトス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日

大腸の内視鏡検査

今日は朝から一日がかりで大腸の内視鏡検査を受けてきたので、関連するフランス語を少しあげておきます。

   大腸      gros intestin
   内視鏡     endoscope
   内視鏡検査  endoscopie
   異状なし    tout va bien !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日

「真田丸」第23話

本編直前のナレーション、何のためにあるんだろう。前回までのあらすじ紹介? にしては言わずもがなのことを言っているような。

北条には氏政の首をとって秀吉の陣に駆けこもうというやつはいなかったのかと思う。

あと、佐助。「必ずお助けします」というわりには煙幕炊いて「お逃げください」だけじゃ芸がなさすぎるような。

真田には佐助以外に忍びがいないのか? 霧隠才蔵も出してほしいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日

快勝!

【J2第17節】

 エスパルス 3 - 0 横浜FC

枝村のゴールまではどうなることかと気をもみましたがhappy01

村田の2ゴールで気分爽快\(^o^)/

キング・カズ、頑張ってんだなー。髪、白くなりすぎな感もあるけどcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月11日

ユーロ開幕

【ユーロ2016】

 フランス 2 - 1 ルーマニア

テロへの警戒に加えて、大洪水と国鉄のストに悩まされたフランスで、ユーロが始まりました。

サッカーの欧州選手権」と言っているのはNHKだけですかね?

ハリルホジッチ監督のお顔もあちらこちらでお見受けできるようで。

とりあえずフランスが勝ってよかったですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日

一年前

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』が発売されてまもなく1年。

6月8日は私の翻訳全文納品記念日でありました。

あの頃はこれで私も有名人かsign02などと心配coldsweats01もしましたが、1年経ってみて全くそんなことはなく。

むしろ最近は仕事がなくて困っております。フランス語の翻訳のご用命をお待ちしておりますsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日

『プレバト!!』の俳句査定で、とうとう梅沢富男が名人になりましたね。おめでとうございます、Félicitation !

今週のお題は「東京駅と虹」。ホント、この番組のお題は鉄道関係が多いわcoldsweats01 私は虹だけで作ってみました。

   ラルク・アン・シエル
   病室をパリに変える

「ラルク・アン・シエル」はフランス語で虹のこと。数年前入院していた時、3日連続ぐらいで病室から虹を見ました。20代の時にパリを一週間観光した時に通り雨に降られて路地裏で雨宿りしたことを思い出し、いつかまたパリへ行くんだという思いで病気と闘ったことを思い出しました。

五七五になってないけどcoldsweats01

フランス語では

   L'arc-en-ciel change
   le chambre de malade
   en Paris

続きを読む "虹"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日

辛勝

【J2第17節】

 エスパルス 2 - 1 町田

最後のハンド……サッカーにバレーボールのチャレンジみたいなシステムがなくてよかったcoldsweats01

ヨンアピンの恩返しがなくてよかったcoldsweats01

とにかく一つ一つ勝っていくしかないね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月 7日

ボスニア・ヘルツェゴビナとの対戦

【キリンチャレンジカップ】

   日本 1 - 2 ボスニア・ヘルツェゴビナ

ユーゴスラビア紛争の時、誰がこの日が来ることを予想しただろうか。

ハリルホジッチ監督も感無量だったでしょうね。

でも負けちゃダメだなぁcoldsweats01

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 6日

「マスケティアーズ」第10回

「マスケティアーズ」第10回「皆は一人のために」

王妃がアラミスの子を懐妊する……イギリス人でなければ書けないシナリオかもcoldsweats01

てか、「三銃士」というより西部劇だな、このドラマcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日

「真田丸」第22話

「子どもの喧嘩に親が出る」って、氏政は秀吉が親で自分と真田が子だって認めているのか?

佐助が自分で上田と京を往復するより、リレー形式で伝えたほうが早いと思うが、佐助以外に忍びはいないのか?

結局戦がやりたくてしょうがない秀吉。だから朝鮮半島の方々にご迷惑をおかけすることになるんだな……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日

前節の大勝はいずこ

【J2第16節】

 エスパルス 0 - 0 ホーリーホック

兵働の恩返しがなくてよかったcoldsweats01

てか、スカパーの解説者の言葉は監督や選手に届いているのか?  毎節いろい言われているぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 3日

大勝利

【キリンチャレンジカップ】

   日本 7 - 2 ブルガリア

エスパルスが8点取った試合の次の週に日本代表が7点取った試合を見られるというのはなかなか楽しいものですhappy01

浅野がPK蹴りたいってごねた時、最後にはハリルホジッチ監督も笑ってましたねhappy01

インタビューでは grand spectacle(素晴らしいスペクタクル)、grand niveau(高いレベル) と grand(大きい、素晴らしい)を連発happy01

一緒に見ていた母が「Bravoって言ったの、わかった」と申しておりましたcoldsweats01

「若手選手」のフランス語 jeune joueurs は日本人にはかなり難しい発音なのですが、さすがは樋渡さん、完璧でしたねheart04

次の相手はボスニア・ヘルツェゴビナ。ハリルホジッチ監督の母国なので、日本のスポーツ界における「恩返し」の意味を、ハリルホジッチ監督に教えてあげましょう。

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日

洪水

フランスは今、洪水(inondation)で大変なようですshock

Intempéries : le département de l'Yonne sous les eaux
悪天候:水没するヨンヌ県

被害に遭われている方々にお見舞い申し上げます。
Croyez à toute ma sympathie.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 1日

舛添都知事

何かと話題の舛添都知事ですが。

フランス語版のWikiに Yoichi Masuzoe のページがありました。

Yōichi Masuzoe

都知事に当選したところまでしか扱われていないようですが、結構な分量があるので、それなりにフランスでも有名なんでしょうcoldsweats01 恥ずかしいニュースがかの地に伝わっていないことを祈ります……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »