« 「真田丸」第17話 | トップページ | アウェーで初負け »

2016年5月 2日

「マスケティアーズ」第5回

マスケティアーズ」はイギリスBBCの製作ですが。

思えば例えば「レ・ミゼラブル」などはハリウッド映画とかブロードウェイミュージカルとか、アメリカで作られている印象が強く。

フランス人のフランス人によるフランス人のための三銃士」とか「レ・ミゼラブル」を見てみたいのに……と思わなくもなく。

今回の「マスケティアーズ」なんかを見ていると、「三銃士」にしろ「レ・ミゼラブル」をにしろ、いわゆる「フランスの暗部」みたいなものを描かなければならなくなるからフランス人は躊躇してしまうのだろうか、なんて思ったりしてcoldsweats01

でも、外国人としてはそのあたりをフランス人がどう解釈しているのかが一番興味あったりするんですが。

ま、今回はイギリス人の解釈を興味深く拝見いたします。

 

|

« 「真田丸」第17話 | トップページ | アウェーで初負け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49657/63578069

この記事へのトラックバック一覧です: 「マスケティアーズ」第5回:

« 「真田丸」第17話 | トップページ | アウェーで初負け »