« 「真田丸」第20話 | トップページ | 「マスケティアーズ」第8回 »

2016年5月24日

「マスケティアーズ」第7回

先週の「マスケティアーズ」、録画しておいたのを今さらながら見ましたcoldsweats01

NHKの朝ドラ「あさが来た」では福沢諭吉も大隈重信も女子教育に理解があって、21世紀の現代の日本のほうがよっぽど男尊女子じゃないかと思ったけれど、19世紀のフランスで女性が伯爵を名乗れたってことは、現代の我々が想像するよりも、男女平等だったのかもなどと思ったりして(特に貴族は?)。

それにしても今回の「マスケティアーズ」は、他の「三銃士」に比べてリシュリューが悪一辺倒でないのが新鮮。ルイ13世もバカ一辺倒じゃないしcoldsweats01、今後の展開が楽しみだわ。

ただ、王妃とアラミスがheart04ということになると、バッキンガム公爵の立場はどうなるんだ。首飾り事件は?

|

« 「真田丸」第20話 | トップページ | 「マスケティアーズ」第8回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49657/63691255

この記事へのトラックバック一覧です: 「マスケティアーズ」第7回:

« 「真田丸」第20話 | トップページ | 「マスケティアーズ」第8回 »