« スーツ姿のラモス | トップページ | 「マスケティアーズ」第6回 »

2016年5月 9日

「真田丸」第18話

きりのかかとがかさかさなのを見て、まつが記憶を取り戻すのというのはいいけど、その思い出の中にいる3人のうち1人は無念の戦死を遂げたのだと思うと、胸が痛む。合掌。

てか、記憶喪失の人って、「あなたは私たちの家族です」という人たちに対して、あんな態度が取れるものなのだろうか。私だったら少しでも自分の過去を取り戻そうとして逆にアレコレ聞きまくると思うけどなー。記憶喪失中の自分が幸せで周りに頼りにされているなら今の生活を守ろうとも思うかもしれないけど、全然そんなんじゃなかったし。

てか、「真田丸」のキャラ達って、日常が死と隣り合わせの戦国時代なのに明るすぎて、私には違和感ありまくり。寺島進だけが救いだわcoldsweats01

|

« スーツ姿のラモス | トップページ | 「マスケティアーズ」第6回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49657/63603278

この記事へのトラックバック一覧です: 「真田丸」第18話:

« スーツ姿のラモス | トップページ | 「マスケティアーズ」第6回 »