« 被災地へエール | トップページ | チューリップ »

2016年4月21日

内藤剛志

熊本地震の被災者の方々にお見舞い申し上げます。

先週の木曜日、内藤剛志主演の刑事ドラマの新シリーズの初回2時間スペシャルを見ていたら、残り30分、いよいよ犯人と事件の真相が判明するという時に地震が発生。

今日、午後3時から再放送されて、無事、最後まで見届けられました。

それとは別に17日の日曜日には、内藤剛志出演の「科捜研の女」の2時間スペシャルが放送されましたが。

なんとそこに出てきた詐欺会社の女社長がフランス人らしく、時々フランス語が出てきました。

そもそもその詐欺会社が売っていた水の名前が「マスール」。Ma soeur と書いてありましたが、これは「私の姉(妹)」という意味。

ただの水道水もフランス語の名前をつけて売ると高く売れる……なんて詐欺には、皆様くれぐれもひっかかりませんよう。

ちなみにこのドラマの鍵となった科学用語の「重水」はフランス語だと文字通り「重い水」=l'eau lourdといい、普通の水は l'eau classiqueクラシックな水」というようです。

|

« 被災地へエール | トップページ | チューリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49657/63517158

この記事へのトラックバック一覧です: 内藤剛志:

« 被災地へエール | トップページ | チューリップ »