« 練習試合 | トップページ | 地震 »

2016年4月14日

つつじ

久々に『プレバト!!』が放送され、俳句査定のお題は「大仏とつつじ」だそうで。

長野県では、つつじは初夏に咲くので、春の季語というのがいまいちピンと来なかったのですが。

鎌倉の大仏はかつてはお堂に安置されていたのに津波でお堂が流されて、今のように雨ざらしになったと聞いたので、津波といえば……で、こんな句を作ってみました。

   五年経ち
   かの地に咲くや
   白つつじ

つつじって、大きな庭に丹精こめて咲かせるというイメージなので、何もかも流された被災地ではそれまで大きく育てられてきたつつじも流され、五年経ってやっと避難住宅を出て庭のある家に住めるようになって、つつじをもう一度植えてみようかな……という気持ちに被災者の方々がなってくれていればうれしい、という気持ちです。となると、鎮魂の気持ちをこめて色は白かな、と。

フランス語では

   Cinq ans s'est écoulés...
   Voyez-vous là-bas fleurir
   les azalées blanches ?

なんて考えていたら、熊本で大地震が起こったようでshock 皆様のご無事を祈ります。

|

« 練習試合 | トップページ | 地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49657/63488806

この記事へのトラックバック一覧です: つつじ:

« 練習試合 | トップページ | 地震 »