« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日

「真田丸」第4話

母曰く、「『真田丸』ってタイトルをあの左官屋さんが描いているところ使えばよかったのに」。

確かにあの左官屋さん、格好よかったよな~。お正月に見た田中泯さんとのクロスインタビューはすごかったlovely

それはともかく、吉田鋼太郎の織田信長、思ってたより迫力不足だったような。20いくつも年下の奥さんもらって、少し優しくなりすぎてるんじゃないの?と思うcoldsweats01

続きを読む "「真田丸」第4話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日

イヤーDVD

『清水エスパルス2015イヤーDVD』発売決定!

実はイヤーDVDを一度も買ったことのない私coldsweats01

今年はいつもより売り上げが悪いんだろうかcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月29日

日程決定

J2の試合日程が発表されたそうで。

Img085

なんで「清水戦は第3節」なんてタイトルなんだろcoldsweats01 もともとオリジナル10の中では長野に近い清水に注目していた傾向はあったにせよ、やっぱり去年のJ1初勝利の相手というのがあるんだろうかcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月28日

パルちゃんに清き一票を

Jリーグマスコット総選挙

なんでTwitterのアカウントでやらなきゃダメなんだろ。Facebookでもいいじゃん。

それにつけても、こんなところでも「J2」ってことを意識しなけりゃならないのがつらいweep

パルちゃんに清き一票をsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月27日

五輪出場決定!

【リオ五輪アジア最終予選】

 日本 2 ― 1 イラク

くっしー、五輪出場決定おめでとう! エスパルスでの苦しい日々が少しでも糧になったんなら、エスパルスがJ2に落ちた甲斐があったというもんだsign02

本当はエスパルスの選手として五輪に出て欲しかったんだけどね。

それにしても「ドーハの悲劇」から23年か。U23ということは、あれを生で見た選手は一人もいないったことだもんね。時の流れを感じるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日

Christine Ferber

「あさイチ」の「レジェンドキッチン」で紹介する人ってフランス人ばかりなような気がするんだけど、「あさイチ」のスタッフにフランスにコネのある人がいるんだろうか。

今朝のクリスティーヌ・フェルベール(Christine Ferber)のコンフィチュール(confitures)、美味しそうすぎる。てか、いのっち、マジ食いすぎcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日

必勝祈願

【イベントレポート】2016必勝祈願

風花の舞う中での必勝祈願だったそうで。

遠く長野県からも祈っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日

「真田丸」第3話

うん、やっぱりナレーションは少ない方がいいよscissors

今回気になったのは、姉婿がギャグメーカーになりつつあることかな。もちろんシリアスなドラマにそういうキャラが必要ななのはわかるけど、あんまりハメを外すとうざったくなる気がする。

あと、長澤まさみが、ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した黒木華の向こうを張っていい演技をしているのを見ると、エスパルスファンとしてはフクザツな心境になったりするcoldsweats01 今年一年、長澤まさみを見るたびに「ああ、ジュビロはJ1で戦ってるんだよなー」と思うんだろうなぁweep

続きを読む "「真田丸」第3話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日

リオへの道

【リオ五輪アジア最終予選・準決勝】

 日本 3 ‐ 0 イラン

夜中の生中継は眠気に負けて見られなかったのでcoldsweats01、朝から再放送を見ました。勝てて何よりです。

櫛引が頑張っているのがうれしかったgood インタビューにもちゃんと答えてたしhappy01 「清水エスパルス」というテロップも出たしwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日

誕生日

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

今日は母の誕生日ですが、何もしてあげないどころかいつも通り家事全般を押しつけている親不孝娘ですcoldsweats01

誕生日と言えば、『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』翻訳中にサッカー選手の名前のカタカナ表記をインターネットで検索しているうちにこんなサイトを見つけまして。

同じ誕生日のサッカー選手を探そう

面白がって自分の誕生日1968年4月18日を見てみると、

ホルヘ・ロドリゲス Jorge Humberto RODRIGUEZ Alvarez エルサルバドル

というのが載っていました。

しかし、この選手、ググってみると、wikiでは

Jorge Humberto RODRIGUEZ Alvarez

1971年5月20日生まれとあるcoldsweats01

どなたか、本当に1968年4月18日生まれのサッカー選手、知りませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日

日本人と日本国籍と日本出身

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

巷では、大相撲で「10年ぶりの日本出身力士の優勝なるか」なんて騒がれていますが。

『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』翻訳中に似たような問題に遭遇したことを思い出しました。

というのも、原文では何度もハリルホジッチ監督のことを Bosniaque と称していたんです。

これを最初は「ボスニア人」と訳していたんですが、ユーゴスラビアの内戦との関わりもあり、現在の国名から言うと「ボスニア・ヘルツェゴビナ人」ではないかと指摘され。

しかし、フランス国籍のハリルホジッチ監督のことを国名にちなんで「ボスニア・ヘルツェゴビナ人」と呼ぶのはいかがなものかとも思い。

そもそも原文ではフランス国内のことでも Parisien (パリの人)とか Lillois (リールの人)とかいう言いかたが頻繁に出てくる。

いうなれば、現に長野県に住んでいる人、長野県出身の人をひっくるめて「信州人」というような感じでした。

それで『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』では、「ボスニア出身」という言いかたをしたりしたのですが、

国籍とか出身とか「~人」とか、世界情勢も踏まえての翻訳は本当に難しいです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日

秋田へ

長野パルセイロに所属していた伊東輝悦が秋田へ行くようです。

伊東輝悦選手移籍先決定のお知らせ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月19日

長野県佐久市は大雪snowですが、静岡は大丈夫なんでしょうかfuji

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年1月18日

公式モバイルサイト

公式モバイルサイト更新情報

パルちゃんピカルちゃんのブログはどこいっちゃったんだろうcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月17日

「真田丸」第2話

う~ん、やっぱりナレーションに難があるような。

ドラマが始まる前の「前回までのあらすじ」みたいのは、アナウンサーがフツーに読むと歴史の授業が始まるみたいでワクワク感がなくなってしまう気がする。一龍斎貞友さんに講談調でやってもらえると面白いのに。

勝頼が切腹するシーンの前のナレーションは蛇足の何ものでもないと思う。平岳大の演技で十分勝頼の心情は伝わる。っていうか、名演技を邪魔しているとしか思えない。ましてその後徳川家康が出てきて「勝頼は愚鈍ではなかったのに……それだけ信玄が偉大だったか」と言うんだから、「ひたすら父を超えようとしていた人生」なんて言う必要あるか?

昌幸が悩んでいるシーンも、わざわざ「迷っている」なんて余計なお世話。ナレーションどころかセリフがなくても、草刈正雄のアップの演技だけで感動できる。その後の親子三人のやりとりが面白く、いいトリオになりそうな予感がした上に、「織田につく」と言った直後に「第2回 決断 完」の文字が出てゾクゾクっとしただけに、余計なナレーションは要らない感が強まった。

続きを読む "「真田丸」第2話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日

バス事故

国道18号線碓井バイパスと言えば、ものごころつく前からお世話になってきた道。下から上がっていくと上の方をくねくねと走る車が見えて面白かったことを覚えています。

初めての長距離運転があそことは、高尾山を登ったことがないのにエベレストに挑戦するのも同じような気が……

亡くなられた方のご冥福と負傷した方の一日も早い回復をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日

貼ってみました

160115_135844

「SUPPORTERS IN CAR」ではないのだcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日

前清水監督

Img084

「反町監督を支えながらJ1に昇格したい。個人的には日本代表選手を育成したい」という抱負を述べたそうです。

負けねーぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月13日

始動

【新チーム始動レポート】2016シーズン、いよいよスタート

やっぱり「シンジ」、特に「伸二」という名前はエスパルスに必要なんだなぁ、などと思いつつ。

大事なことを学ぶ一年」が始まりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月12日

捨てる神あれば拾う神あり!?

須走グループ クラブスポンサー契約締結のお知らせ

そうだよね~、「同じ時代を共に歩んできたと身近に感じるエスパルスが本当に苦しんでいるシーズンに本気で応援する」のが大事だよね~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年1月10日

「真田丸」第1話

NHK大河ドラマ「真田丸」が始まりました。

テーマ音楽の出だし、やっぱりヴァイオリンじゃ迫力不足じゃね? チェロとかの方がよくね?

ou

土壁の「真田丸」のタイトル画像が爆発して始まるって、いかにも「真田は滅びる」って感じで好きくない

ou

有働さんのナレーションが流れるたびにつけまつげが落ちたシーンが脳裏によみがえってしまう

ou

「富士や浅間が火を吹かないかぎり武田は滅びない」と言った先から浅間が噴火するっていうのは事実としてはそうだったとしても、山梨から浅間が見えるのか? 遠いし、八ヶ岳があるんだぞ? 山梨から見えるほどの大爆発なら戦なんかしてる場合じゃないのでは?

ou

ドラマ後の名所紹介のナレーションが小田切千アナウンサーで、聞いているとのど自慢を思いだしてしまう

etc., etc.

今年一年、「真田丸」のダメ出しで終わりそうcoldsweats01

続きを読む "「真田丸」第1話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日

コミットする

「結果にコミットする」なんてセリフが某CMで流れていたりするようですが。

「コミット(commit)」って、基本的に「委託する」って意味なんですよね。

commitの意味

「約束する」とか「専心する」とかの意味にするには、commit oneself という言いかたをしなければならなくて、しかもどっちかっつうと「約束してしまった」的なニュアンスのあるような。

エスパルス左伴繁雄社長が、方針発表の最後に

「以上が2016年の船出にあたり、会社として皆様方にコミットさせていただきたい内容であります。」

なんておっしゃったようですが、何か違和感あります。流行りの言葉を使わないで、「ブレない」「一貫した」言葉を使ってくださいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

グリコが

グリコがエスパルスのユニフォームスポンサーから撤退するそうでcrying

関西の企業なのに今までよくやってきてくれたというべきなのかなぁ。J1に戻ったらまたお願いしたいけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年1月 8日

ハリルホジッチ監督のJAPAN WAY

NHK-BSの「ハリルホジッチ監督のJAPAN WAY 」を見ました。

そもそも何で戸田だったのかは不明としてcoldsweats01

「ボールを奪ってからの素早い攻撃」っていうのは健太の戦法に近いような。

ハリルホジッチ監督の次は健太sign02

にしても、Duelデュエルという言葉がこれほど浸透しているとは。目指せ新語・流行語大賞

ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」が改訂されるときはデュエルという言いかたを使ったほうがいいかもしれず。

何はともあれ、頑張れ、ニッポンsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優勝経験者

ビョン ジュンボン選手(サンフレッチェ広島) 期限付き移籍にて加入決定のお知らせ

エスパルス向けではないですが、広島に向けてのコメントとして、

「短い間でしたが、J1優勝などたくさんの経験を積むことができた2年間でした。残念ながらチームを離れることになりますが、優勝したチームの選手として恥じないプレーを、一生懸命やっていきます。これからも応援をよろしくお願いいたします」

というのが発表されているようで、

優勝したチームの選手として

というのが何だかとても心強いですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日

グッズ

後援会の特典の商品券で買いました。

Img_3722

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 6日

サッカースクールのコーチ

『エスパルスサッカースクール』コーチ募集のお知らせ

エスパルスサッカースクールのコーチって、エスパルス出身者じゃなくてもいいんだと思う今日この頃think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日

ジダンがレアルの監督に

ジダンがレアルの監督に就任したそうです。

ジダンが記者会見で語ったという「全身全霊を捧げる」というのは、フランス語では

Je vais donner le meilleur de moi, avec tout mon cœur

という部分のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日

高木3兄弟

高木善朗選手 東京ヴェルディへ期限付き移籍延長のお知らせ

高木3兄弟」がエスパルスを救ってくれるって信じていた時もあったのだがweep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 3日

buteur

元日の信濃毎日新聞にハリルホジッチ監督のインタビューが掲載されていましたが、そのタイトルが

ゴールゲッターが必要だ

この言葉、多分フランス語の buteur の訳なんでしょうが、「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」を訳しているときにも、当然たくさん出てきました。

ですが、私はこれを「ゴールゲッター」ではなく、「ストライカー」と訳しました。「ゴールゲッター」というと、何となく古臭い気がしてcoldsweats01

日本でサッカーの点取り屋のことを「ストライカー」というようになったのは、やっぱりJリーグが始まった頃からでしょうか? 釜本氏は「ゴールゲッター」と呼ばれていたのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日

「ぶれない」

「ぶれない」ってフランス語でなんていうんだろうと調べてみました。「ぶれる」に当てはまりそうなのは、

 vaciller「ぐらつく」「頼りなくなる」

 branler「揺れる」「ぐらぐらする」「ぐらつく」

 osciller「振動する」「心が揺れる」「迷う」

というわけで、「~しない」の sans をつけて、sans vaciller が一番近い、かな。Googleの画像検索に sans vaciller を入れるとスポーツの写真が出てくるし。

でもこういうスローガンに否定の言葉を使うって日本人だよなとも思う。欧米人だったら多分、「ぶれない」じゃなくて「確固たる」(absolument)とか使うんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 1日

決してブレないアグレッシブサッカー

明けましておめでとうございます。Bonne Année !

エスパルスは「決してブレないアグレッシブサッカー 」を目指すそうなので、私も「決してブレないアグレッシブな応援」をすることを誓いますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »