« リオへの道 | トップページ | 必勝祈願 »

2016年1月24日

「真田丸」第3話

うん、やっぱりナレーションは少ない方がいいよscissors

今回気になったのは、姉婿がギャグメーカーになりつつあることかな。もちろんシリアスなドラマにそういうキャラが必要ななのはわかるけど、あんまりハメを外すとうざったくなる気がする。

あと、長澤まさみが、ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した黒木華の向こうを張っていい演技をしているのを見ると、エスパルスファンとしてはフクザツな心境になったりするcoldsweats01 今年一年、長澤まさみを見るたびに「ああ、ジュビロはJ1で戦ってるんだよなー」と思うんだろうなぁweep

それにしても草刈正雄が食えない昌幸を好演というか怪演している感じで、それに振りまわされる信幸が大泉洋にピッタリな感じ。今後が楽しみだわheart04

それと、平成の大合併で小県郡をなくしてしまったのが、今となると残念の気がする。ちいさがたぐん、って響き、好きだったし。

|

« リオへの道 | トップページ | 必勝祈願 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49657/63120850

この記事へのトラックバック一覧です: 「真田丸」第3話:

« リオへの道 | トップページ | 必勝祈願 »