« コミットする | トップページ | 捨てる神あれば拾う神あり!? »

2016年1月10日

「真田丸」第1話

NHK大河ドラマ「真田丸」が始まりました。

テーマ音楽の出だし、やっぱりヴァイオリンじゃ迫力不足じゃね? チェロとかの方がよくね?

ou

土壁の「真田丸」のタイトル画像が爆発して始まるって、いかにも「真田は滅びる」って感じで好きくない

ou

有働さんのナレーションが流れるたびにつけまつげが落ちたシーンが脳裏によみがえってしまう

ou

「富士や浅間が火を吹かないかぎり武田は滅びない」と言った先から浅間が噴火するっていうのは事実としてはそうだったとしても、山梨から浅間が見えるのか? 遠いし、八ヶ岳があるんだぞ? 山梨から見えるほどの大爆発なら戦なんかしてる場合じゃないのでは?

ou

ドラマ後の名所紹介のナレーションが小田切千アナウンサーで、聞いているとのど自慢を思いだしてしまう

etc., etc.

今年一年、「真田丸」のダメ出しで終わりそうcoldsweats01

よかったところも挙げておくと、平岳大は格好よかった。「篤姫」のときの徳川慶喜もそうだったけど、「世が世なら天下を取るだけの器量がありそうなのに、不運にも落ちぶれる」役が平岳大にはすごく合う気がする。

あと、ドラマ後の名所紹介のBGMのピアノ演奏が辻井伸行なのもうれしい。今後ものすごい合戦シーンとかあって心が殺伐とすることがあっても、辻井クンのピアノでリセットできそう。

|

« コミットする | トップページ | 捨てる神あれば拾う神あり!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49657/63045319

この記事へのトラックバック一覧です: 「真田丸」第1話:

« コミットする | トップページ | 捨てる神あれば拾う神あり!? »