« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月24日

ホーム最終戦も……

【J1第32節】

 エスパルス 0 ― 3 レイソル

チョンテセが残ってくれる? もしそうなら、エスパルス抜本的に変えてくれることを望みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月19日

最近のエスパルスについて考えたこと

ここ数年のエスパルスを見てて、「私の知ってるエスパルスじゃない」と思うことが多々ありました。

1 フェアプレーのエスパルスでなくなったこと

エスパルスと言えば、伊東輝悦が中盤の選手でありながらイエローカードを「もらわない男」だったり、チームとしてフェアプレー賞を何度も受賞したりと、「フェアプレーのエスパルス」だったはずなのに、このところ当たり前のように毎試合複数のイエローカードをもらったり、退場者を出したり。「カードをもらうのは下手な選手」だと思っていた私としては、少なからずショックが続いていました。もちろん、「退場者を2名出しても逆転勝ち」には感動しましたが、そうそうできることではないわけで……。

2 全員プレー(得点)のエスパルスでなくなったこと

1試合に9得点しても、ハットトリックをした選手はいない、そんな試合が以前、ありました。また、昔、NHKBSでエスパルスをモデルにした「ゴール」というアニメが作られたときは、最終回、ヴェルディとの優勝決定試合で、ヴェルディは主人公のライバルがハットトリックしたのに対し、エスパルスは主人公を含む4選手が1得点ずつして4対3で勝利、という筋書きでした。現実でもアニメでも、「エスパルスは全員がヒーロー」だったはずなのに、いつの間にか「点を取るのはFW」という意識になってしまってきたような気がしていました。昔のエスパルス森岡青山といったDFも得点していたのに、最近のDF陣は全然得点してないことを寂しく思っていました。

3 高決定率のエスパルスでなくなったこと

99年にステージ優勝したときは、「最少シュート数」での優勝、すなわち、シュートの決定率がかなり高かったのに、最近ではかなりの数のシュートを放っても得点できない、相手チームより多くのシュートを放ちながら勝てないことが多かったように思います。ちゃんと枠に向かうシュートが打てないというのは、技術が劣っているということなのでしょうか。

4 粘りのエスパルスでなくなったこと

以前はシュートのこぼれ球を拾っての二次攻撃三次攻撃があってゴール前でゴチャゴチャしながらシュートを押しこむ、というシーンがよく見られたように思います。あるいは、市川の右からのクロスがそれてしまっても、左でそれをアレックスが拾って入れ直す、というようなこともあったように記憶しており、そんなシーンが私は大好きでした。最近は1本のクロスがずれたらそれでおしまい、1本シュート打って外れたりGKに阻まれたりしたらそれでおしまい、という感じで、攻撃が淡白な印象を受けていました。

5 サポーターに「熱さ」がなくなったこと

まだヴェルディがJ1にいたころ、3月末に東京スタジアム(当時)に大雪の中で試合をしたことがありました。私は少し遅れてスタジアムに到着したのですが、ヴェルディのサポーターが屋根の下に集まって応援しているのに対し、エスパルスのサポーターが雪をもろともせず熱く応援しているのを見た瞬間に「今日は勝った」と思い、実際圧勝でした。最近のエスパルスサポーターの応援は冷めているというかおとなしいというか、まるで倦怠期の夫婦のようだと感じていました。特にここ数試合、何としても降格させないという気持ちが、私を含めてサポーター全員にあったのか、疑問に感じています……

J2降格という現実に直面し、1年での昇格を成功させるのにはどうしたらいいのか、「エスパルスファミリー」全員が一人一人真剣に考え、実行していかなければならないでしょう。ヴェルディやジュビロになってはなりません。レイソルやサンフレッチェ、レッズ、ガンバに出来たことが、エスパルスに不可能なはずはありません。

来年の今頃は嬉し涙を流していることを信じて。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年10月18日

信濃毎日新聞より

10月18日信濃毎日新聞スポーツ面での記事。他県(隣県)からはこう見えてます。

Img049

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月17日

J2

【J1第14節】

 エスパルス 0 ‐ 1 ベガルタ

とうとうJ2降格が決まってしまいました……cryingcryingcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月14日

イラン戦

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

【国際親善試合:match international amical】

 日本 1 ― 1 イラン

アウェーでのイラン戦は、ハリルホジッチ監督が熱望したのだとか。

確かに大事な経験ですよね~。これを今後に活かしていって欲しいです。

試合後の監督インタビューはテレビの生中継では見られませんでしたが、放送中、アナウンサーが何度か

Duel

という言葉を語っていました。

ハリルホジッチ監督がよく使う言葉だと言っていましたが、『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』にも何度か出てきました。

直訳すると「決闘」。私は「一対一の勝負」というような感じに訳したと思います。俗っぽい言葉でいうと「タイマン」ってことですかね。

フィジカルでは劣ると言われる日本は組織で戦う……とよく言われますが、「個対個」の闘い、duelもおろそかにはできません。

ハリルホジッチ監督がそこのところも日本の選手たちを鍛えてくれることに期待しましょうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日

一億総活躍担当大臣

第三次安倍改造内閣の目玉(?)「一億総活躍担当大臣」、首相官邸ホームページの英語版によると、

Minister in Charge of Promoting Dynamic Engagement of All Citizens

だそうです。

ではフランス語ではなんというか。首相官邸ホームページにはフランス語版がないのでアレコレ調べてみたところ、La France au Japon閣僚名簿のフランス語訳が載っていました。

Ministre chargé de la Promotion de l’épanouissement de tous les citoyens

活躍」は英語ではEngagement 、フランス語ではépanouissementとなっています。

Engagementを辞書でひくと「契約」とか「雇用」とか「婚約」とか「債務」とか……

一方、épanouissementは「開花」とか「成熟」とか。

う~む、英訳とフランス語訳ではかなり意味合いが違いそうsign02

続きを読む "一億総活躍担当大臣"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日

シリア戦

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

ハリルホジッチ監督、シリア戦後のインタビューで

決めるべき選手が決めましたね

という質問に対し、

決めるべき選手とは誰でしょう。全員が決めるべき選手です

《 Je ne sais pas qu'est-ce que les joueurs importants. Tous sont importants. 》

と答えたハリルホジッチ監督。

決めるべき選手」を樋渡通訳は「les joueurs importants」と訳しました。直訳すると「重要な選手たち」ですが。

全員が重要」というのはハリルホジッチ監督のポリシーのひとつです。『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』でも、リールの監督時代、リザーブの選手もうまくチームに組みこまれていた、と書かれています(『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』p.44)。

チームがひとつになること、それこそが勝利のスパイラルへの鍵なのですsign02

Notre force est la collective ! (私たちの強みはグループであることです)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月10日

采配ズバリ

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

ここ数カ月体調を壊してすっ飛ばしておりましたが。

『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』翻訳中のよしなしごとをそのはかとなく書き綴るシリーズをそろりそろりと復活させようかと思っとりやすcoldsweats01

なんと言ってもハリルホジッチ監督の采配がズバリ当たってシリア戦に快勝したわけですしwink

采配ズバリ。ハリルの想定内だったシリア戦「相手の体力は後半絶対落ちる」

続きを読む "采配ズバリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日

快勝

【FIFAワールド杯アジア2次予選】

 日本 3 ― 0 シリア

岡崎も得点したし、やっといいスパイラルにはまってきたかなhappy01

今日負けたら更迭sign02なんて噂も耳にしてた(ネットだから目にしてた、か)から、安心しましたcoldsweats01

これから「勝利のスパイラル」へ突入だsign03punch

soccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccersoccer

「ハリルホジッチ 勝利のスパイラル」 絶賛発売中sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 3日

次節とうとう!?

【Jリーグ第2ステージ第13節】

エスパルス 0 - 1 山雅

今にして思うと、どうして開幕戦でアントラーズに勝てたんだろcoldsweats01

てか、第3節で山雅に負けたところから歯車がおかしくなっていったのかな……crying

次節、とうとうってこともあるんですね。そうはならないように応援せねばpunch

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »