« 朝日新聞 | トップページ | 賀川浩氏 »

2015年8月10日

Il y a beaucoup de problems.

【東アジアカップ】

 日本 1 - 1 中国

「勝利のスパイラル」じゃなくて、「引き分けのスパイラルじゃないか!」という突っこみが聞こえてきそうなcoldsweats01

試合後、インタビュアーに「今後の課題は?」と聞かれたハリルホジッチ監督、

 Quel problème ? Il y a beaucoup de problème.

 課題? 課題はたくさんありますよ

と答えていましたね。

 その課題を解決するのは誰でしょう? 監督? 選手? サッカー協会? マスコミ? サポーター?

 お互い、責任転嫁はやめましょう。特に、ハリルホジッチ監督がパリサンジェルマンの監督に就任する前のルイス・フェルナンデス監督とローラン・ペペレ会長みたいなことは(『ハリルホジッチ 勝利のスパイラル』196ページ参照)

ってか、サッカー選手も草食系男子なのかなーとか思ってしまいました。

大相撲で日本人横綱が出なくなって久しいですが。

サッカー界も、選手がサラリーマン化しちゃってる感があるような。

Jリーグが開幕したころは、それまでは家族や関係者しか来ていないスタジアムで試合をしてた選手たちが「この盛り上がりを下火にしてはいけない!」とか、

「勝って収益をあげて、クラブハウスを建てるぞ!」とか、

「練習用のサブグランドを持つぞ!」とか、

それこそAmbition(野心)に燃えてサッカーしていたと思うんですよね。

それがJリーグがブームではなく定着するようになって、施設は一通り整ったし、観客数もそこそこ安定してるし、選手もクラブもサポーターもそれほどガツガツしなくなったっていうか。

数年前だったか、どこぞのチームのゴールキーパーと結婚した芸能人(歌手?)が、

「Jリーガーって結構毎日規則正しい生活してるんですよ」

と言っていたことを思い出しました。

毎週土曜日に試合をして、練習は午前と午後に1回ずつくらいで、夜中まで残業するとか、真夜中にたたき起こされるとか、なんてことはなく、確かに結構「規則正しい生活」なのかもしれません。

そんな中で、昨今の選手たちは、特にW杯で優勝するとか海外のビッグクラブで活躍するとかなんてAmbition(野心)を持たずに、

「一般的なサラリーマンよりは収入も多いし、毎日好きなサッカーが出来て、ラッキーheart04

ぐらいにしか思っていない選手ばかりなのでしょうか。

今回の東アジアカップ、

「海外組なんかいなくても、俺たちだけでW杯に行けることを証明してやるsign03

というAmbition(野心)を持った選手がどれだけいたのか、心配になります……

と同時に、私たちサポーターも、Ambition(野心)を持って応援しなくちゃいけないなとも反省した1週間でした。

|

« 朝日新聞 | トップページ | 賀川浩氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49657/62054752

この記事へのトラックバック一覧です: Il y a beaucoup de problems.:

« 朝日新聞 | トップページ | 賀川浩氏 »