« 前半終了 | トップページ | マテラッティ、出場停止 »

2006年7月19日

Fマ撃破!

【J1第13節】

試合終了

 エスパルス 1-0 Fマリノス

やったぜ、兵働

昔、ジャイアンツに篠塚という3割バッターがいた頃、その日凡打続きだった篠塚が終盤のチャンスに引っ込められてしまったとき、解説者がこう言った。

「今日ヒットが出ていないからこそ、この打席で篠塚がヒットを打つ確率は高い。なのに代えてしまうのはもったいない」

痩せても枯れても久保はジーコ・ジャパンで最多得点のFW。そこまで外しまくったからこそ、終盤に点を取る可能性は高まったとも言える。それなのにハーフナー・マイクに代えてしまった岡田監督、おかげさまでエスパルスが勝つことができました。ありがとうございました。

P.S. うちの母が「岡田監督って札幌にいなかったっけ?」と言うので、「それは遠い昔の話」と言っておきました。

|

« 前半終了 | トップページ | マテラッティ、出場停止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49657/11013823

この記事へのトラックバック一覧です: Fマ撃破! :

« 前半終了 | トップページ | マテラッティ、出場停止 »