« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日

荒川静香の記者会見

6時台、7時台のニュースには荒川の到着が間に合わず、私が記者会見のニュースを見たのは「手話ニュース」ででした。ケイタイ打ってて気付いたけど、「荒川」って全部あ行なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月27日

次はバンクーバー

トリノ五輪が終わり、4年後はバンクーバー。バンクーバーの市長が車椅子だったのに、ちょっとびっくり。さすがはカナダとか思ったりして。五輪旗をはためかすためにクルクル回ったのが格好よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日

ジミー・ニュートロン

「雪の女王」の後番組「天才発明家ジミー・ニュートロン」、あまりの違いに眩暈がしそうなアニメだけど……はまりつつあるかも。ただ、放映があと2回だけなのはよかったとも思う。これを1年見るのは大変すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日

バイオリンの生演奏

【トリノ五輪・フィギュアスケートエキシビション】

 バイオリンの生演奏に合わせて踊るプルシェンコ、カッコえーよー。

 荒川静香も高嶋ちさとか葉加瀬太郎とやってみる? っていうか、一度でいいからパヴァロッティと競演してくれ。美人の金メダリストのお願いなら、引退を覆してくれるのでは? (^ ^;

続きを読む "バイオリンの生演奏"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日

10代の3人

   長野五輪  → トリノ五輪

 16才 荒川静香   金メダル

 17才 本田岳史   出場ならず

 18才 上村愛子   5位

 ソルトレーク五輪で清水と里谷がメダルを取ったとき、「長野の遺産」と言われた。長野五輪最後の遺産が金メダルという花を開かせた今後、日本のウィンタースポーツ界は、どうなっていくのか。安藤美姫は8年後、どんな人生を迎えているんだろう……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おめでとう! 荒川静香!

イナバウワーあたりから、涙が止まらなかった。

おめでとう、ありがとう、荒川静香! 

【トリノ五輪・女子フィギュア】
 金メダル:荒川静香
 銀メダル:コーエン
 銅メダル:スルツカヤ
 4位:村主文枝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日

竹内智香

【トリノ五輪・スノーボード女子パラレル大回転】

 決勝に進出した日本代表・竹内智香選手。私には、この方と一字違いの友人がいます。入賞まであと一歩! メダルも近いぞ(?)、頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日

女子フィギュア

目が覚めてTVをつけたら、ちょうど北朝鮮の選手が滑ってました。私ってば妙に北朝鮮のスポーツ選手を応援したくなっちゃう人なんだよね。29人中28位だそうですが。

【トリノ五輪・女子フィギュア】

 ショートプログラム終了

  3位 荒川静香
  4位 村主文枝
  8位 安藤美姫

| | コメント (0) | トラックバック (3)

JAL、胸スポンサー撤退

JALがエスパルスのメインスポンサードから撤退し、ユニフォームの胸から左袖へロゴが移動するそうです。正直言って、昨今のJALの騒動を見ていると、妙に巻き込まれるよりはエスパルスの方から引いたほうがいいんじゃないか……とも思ってたんで、ホッとしたところもあります。

もちろん、今までのJALの支援には心から感謝しています。

ただ、レッズも三菱自動車から離れてから強くなったと思うし、そろそろエスパルスも脱皮の時期ではないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日

スイスは強かった

そしてカナダも強かった。

【トリノ五輪・女子カーリング】

 日本 5-11 スイス (第8エンドgive up)

 デンマーク 8-9 カナダ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月20日

カナダの負けを祈る

「赤毛のアン」に憧れて、いつかカナダに住みたいと思って、カナダの公用語のひとつだからフランス語を勉強した私ですが、トリノ時間今日19時から3時間だけは、カナダの負けを心から祈ります。頑張れ、デンマーク! そして、日本はスイスに勝て!

【トリノ五輪・女子カーリング】

 日本 6-4 イタリア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーリングの今後

【トリノ五輪・女子カーリング】

 現在の順位と残り試合を考えると、日本が絶対に2勝するのはもちろんのこと、デンマークとロシアに頑張ってもらわないと決勝進出は難しそうです。同率で並んだらtie breakなんだよね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10−5

おばあちゃん勝ったよ!by小野寺 【トリノ五輪・女子カーリング 日本vsイギリス】

続きを読む "10−5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日

PSM

エスパルス 0-0 ジュビロ

せっかく点が入るたびにメールが配信されるシステムに登録して最初の試合だというのに、1点もなしかよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スウェーデンに負けた……

トリノ五輪 女子カーリング

 日本 7-8 スウェーデン

LIVEはとても見られなかったんで、結果をチェックしてみたら、9エンドに2点取られて逆転され、10エンドに追いつき、延長で負けたようですね。う~ん、すっげえ面白い試合だったのかも。どっかで録画放送を見よう。

……にしても、こちらで見るかぎり、スウェーデンのラストストーンは、奇跡としか思えない。日本のストーンが手前に3つもあるのに、どうやったらあんな真ん中に入れられるんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月18日

「大化けする可能性はある」

朝日新聞でJ1チームの戦力分析の連載が始まりまして、一番最初がヴァンフォーレとエスパルスエスパルスの「課題」は「攻撃」だそうです。「勝ち点50でトップ5入り」という健太監督の目標は「大きい」と評されています。「伸びしろが大きいだけに、大化けする可能性はある」ということは、「大化けしなけりゃ目も当てられない」ってことか? (^ ^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日

雪?

なんか渋谷で雪が降ってるみたいですね……。そういえば今日は一日中窓ガラスが濡れてたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日

練習試合

2月16日(月) 13:00キックオフ @鴨池陸上競技場

 エスパルス 2-4 レイソル

……すいません、2月16日は木曜日だと思いますよ>エスパルスOfficial様。

キタジに2得点されてる。かなぴ (;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日

義理チョコ

バレンタインディの翌日である今日、○ーソンでは3割引で売っていました。でもセブン○レブンでは特に割引なし……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日

カーリングって面白い

トリノ五輪女子カーリング

 日本 5-7 ロシア

 最初から最後まで一試合全部見たのは初めてだったんですけど、カーリングって、本当に面白いですね。たった1投で試合の趨勢があっちへ行ったり、こっちへ来たり。思い通りに決まったはずでも、相手の次の1投であっという間に奈落の底。次の試合も楽しみです!

続きを読む "カーリングって面白い"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年2月13日

童夢クン、いいね!

スノボーの成田童夢クン、いいですね。今どき、あれだけバカな子供も珍しい。いや、誉めてるんですよ、本気で。いうなれば堀江前社長と真反対な人格って感じ。4年後に「大人」になった童夢クンに会えたら、いいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日

上村愛子、5位

長野県出身の私といたしましては、長野五輪に地元から高校生で出場し、7位入賞した上村愛子のことは目が離せないわけでして。

 長野五輪 7位
 ソルトレーク五輪 6位
 トリノ五輪 5位

……ということは、あと4回オリンピック出れば、金メダルだな (^ ^; 。いや、ほら、「20才で銅、40才で銀だから、60才で金メダル獲る」って言ってたおっさんもいたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日

アメリカ3-2日本

巻が代表初ゴールだそうで。とりあえず、おめでとう。

3-0になったときはアメリカが快勝かと思ったんだけど、相変わらずジーコは運が強いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オノ・ヨーコ、格好いーよー

いやあ、何が驚いたって、まさかトリノ五輪の開会式にオノ・ヨーコが出ようとは!

Just think peace !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタ━(゚∀゚)━ッ!!

清水エスパルスホーム観戦ツアーのお知らせ

3月21日のジェフ戦観戦に向けて、準備開始! まずは一緒に行ってくれるヘルパーを確保し、車椅子でもバスに乗せてもらえるか主催者に確認だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでジュビロの取材?

ノボリエスパルスキャンプを取材に来たそうです。

でも、なんで「ジュビロの取材がメイン」なの?

ゴンちゃんは早く引退してジュビロの取材しなさい。ノボリエスパルスの取材をできるように。

ノボリHPがいつリニューアルするのか毎日ビクビクなんですけど。でも取材するノボリの様子がたっぷり見られるようになるなら歓迎するよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日

間違い電話

最近は一般の電話でも携帯電話でも電話番号を登録して使うのが主流だから、間違い電話がめっきり減ったなーと思っていたところへ今日は2件もありました。

1件目は家の電話へ「ヒツウチ」で来て、「山田と申しますが××さん、いらっしゃいますか?」だったんで、まあ、どっかの会社の営業が新規顧客にでも電話しようとして番号を間違えたってこともあろうが(にしても「ヒツウチ」はどうかと思うが)。

2件目は携帯(だと思う)から私の携帯への電話。しかもこちらが出たとたん、

「よしあき! よしあきなの!?」

……息子(だと思う)の携帯番号くらい、自分の携帯に正確に登録せーよー>高齢(だと思う)のご婦人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 9日

最近はまってるもの

ヒンギスに触発されたわけではないんですが、テニスゲームにはまってます。

自分の能力をオール10にして、相手をオール1にしてもずっと勝てなかったんですが、最近ようやく勝てるようになってきました。自分で「ふぃふてぃーん・のーる」なんて言いながらやってると、気分だけはヒンギス!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日

遅ればせながら

「サッカーダイジェスト」の2006年1月17日号のノボリと奥様のインタビュー記事を読みました。

……泣きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日

脱ガンバリズム

今朝の朝日新聞の「声」に、「車いす女性にもらった強さ」っていう投書が載ってるんですけどね。

要するに、車いすの女性が凍った道路でも、笑顔で車いすをこいでいたっていう話なんですけどね。

その女性と、「困難が私を強くしてくれた」と言ったオリンピック選手が重なって見えたそうなんですけどね。

脱ガンバリズム」信奉者の私としては、なんだかなーって感じなんですよ。

例えば、車いすを自分でこいで30分かかる道を、押してもらうと10分で行けるとしたら。

それが通勤だとしたら、楽して行けた分、職場で仕事に向けられる労力が増えるとも考えられるわけですよ。

前に会った社長に、「障害者を雇っても3年でやめてしまう」って言われました。

それって、障害者は通勤に健常者よりも労力を使っている分、疲労がたまるのでは?

自力で職場に行くって、そんなに大事なことですか?

オリンピックみたいに4年に一度、生涯に何度も出られるもんじゃないなら、「困難」に打ち勝つ努力も必要でしょう。

でも、日常生活で毎日オリンピック出場なみの努力をしないといけませんか?

こんなことを考えるのは、私が怠け者だからなんでしょうか……

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 6日

正・副キャプテン発表

鹿児島キャンプが始まって、正・副キャプテンが決まったようです(逆?)

 キャプテン:山西 尊裕

 副キャプテン:高木 和道

どっちもDFなんですけど、いいんですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日

今日はダメだったヒンギス

試合中の解説で松岡修造も言ってたけど、今日のヒンギスは、まさに昨日のシャラポワだった。まさか0-6でセットを失うとはねぇ。

でも、今日勝てなかったことで、逆にまたやる気が沸いたんじゃないかな。いずれにせよ、今後のヒンギスには期待してます!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 4日

おかえり、ヒンギス!

ヒンギス、東レPPC決勝進出おめでとう!

第1セットの第2ゲームからして、「どうだ、シャラポア、いつもなら決まる強打が返ってくるだろう」っていうショット連発で、こりゃ、シャラポアが切れるのも時間の問題かな、って感じだったね。やっぱり「女王」はヒンギスだよ。シャラポアは、ただ「若い」ってだけ。若いからスピードとパワーはあるけど、深みってもんがないよね。女子フィギュアの浅田真央が荒川静香にかなわないのと一緒。

ヒンギスだって10代で世界のトップに上りつめて、そこからいろいろあって、でもテニスが好きで、返ってきた。本当に心からおかえりって言ってあげたい。そして、シャラポアのよきライバルになってあげて。ナブラチロワにクリス・エバートがいたように、力の拮抗するライバルがいてこそ、お互いにより強くなれる。このところの女子テニスは、誰か一人だけが強くて、その人がぽしゃると次のが出てくるって、感じだったから、「二大巨頭」が君臨するところを見てみたい。ヒンギスシャラポアなら、本当に面白いゲームがたくさん見られるはずだもん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日

ガス代が1万円!

一人暮らしなのに1ヶ月で1万円。

1ヶ月といいながら27日間の使用なのに1万円。

去年の同月より10m3も使用量が増えてる! 寒い冬なんか大嫌いだぁ~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日

一年間の苦労が報われた!

去年1月の健康審査で「中性脂肪が多い」と言われてから1年。

一昨日の健康診査の結果……

中性脂肪は基準値内に!

やったぁ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日

20才の引退

阿部文一朗引退

20才で引退かぁ。これからの人生、頑張れよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »